★機械になった猫。


何かの機械の部品の一部なのでしょうが、誰が置いたのか、なぜ何年もそこにあるのか、まるで猫が寝そべっているように見えるこの光景を見るたび、私はいつも不思議な気持ちになりました。その後、私たちは引っ越し、その場所を通ることがなくなったので今でもあるかどうかは不明ですが・・・。

ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー + ー 

いつも応援クリック、本当にありがとうございます!

更新の励みにランキングに参加させていただいております。
よろしければ下のバナーをクリックしていただけるととっても嬉しいですっ♪


コメント
見えちゃいます〜猫ちゃんに。
ず〜と そこに居たかったから
居る為に機械になっちゃったんでしょうかね。
周りは 綺麗に片付いているのに?
周りの草が延び枯れて また葉っぱが出て
長い年月が過ぎても居たかったんでしょうね
それだけ わーぷさんが その猫ちゃんが
気になっていたんですね。
どこか 住み心地のいい場所を見つけていますように(*⌒∧⌒*)
なんか切なくなっちゃいました
ドアの前にずっと待ってる姿を想像しただけで
何か胸が締め付けられてしまいました
話は違うけどアンドリューNDR114という映画を
思い出してしまいました
★【Re:ぽぽーさんへ】
ぽぽーさんも猫の姿に見えました?
ですよね、見えますよね?

>周りは 綺麗に片付いているのに?
そうなんです。
荒れ放題の場所に放置されているのではなく
路地とは言っても結構車が行き交う場所で
なのに、なぜこれだけが何年も忘れられたように
また、当然のように、ここにあるのか。
不思議でしょ?

>どこか 住み心地のいい場所を見つけていますように(*⌒∧⌒*)
そうですね。ぽぽーさんの優しさがジンときました。

★【Re:ふ〜ちんさんへ】
ふ〜ちんさん、こんにちは。
ごめんなさいね、切なくなりますよね。
かつて猫がいた場所に機械の部品のような物がある・・・
と、これだけのことなのですが。
何年も何年もずっと不思議な、それでいて切ない
そんな思いで今日まできましたので
それをちょっとお伝えしたくて・・・。
アンドリューNDR114、これも切なかったですね。
機械になった猫…。
なんだか涙が出るお話ですね…。
ウワァァ-----。゚(>Дq゚)゚。-----ン!!!!


ワケありキーボード!!!
わかるわかるぅ〜(笑)♪

私はコードレスキーボード
に変えてしまったので、
猫の危機にさらされた時は
足の上において危機を脱して
いるのですが、以前のわーぷさん
ご使用の(かな?)キーボードは
かなりの確率で音量強になってました(笑)!!!
人間が部屋に不在の時なんて
それこそエライことに(笑)(*・∀・υ)
わーぷさん、紙芝居みたい。素敵です。
見えますね、猫ちゃんだ〜。少しせつないです・・。
  • みん
  • 2010/05/18 2:12 PM
★【Re:harukururinさんへ】
harukururinさん、こんにちは。
お返事、遅くなってスミマセンっ!

>私はコードレスキーボード
なんですとぉっ!?
そんなハイテクなものがあるのですかっ?!
って、どんだけ田舎もんよ、ワタクシ(^^;

>ご使用の(かな?)キーボードは
>かなりの確率で音量強になってました(笑)!!!
harukururinさんもMacなんですよね。
このキーボードも使っておられたんですね?
そうなんですよ、音量のキーが
キーボードのはしっこにあるせいでしょうか?
踏みやすいってゆーか、よく被害に遭います。
そして、えらいことになります。
あと、ディスプレイもなんとかしたいところですが・・・ 。

★【Re:みんさんへ】
みんさん、こんにちは。
お返事遅くなりました、すみません!

>見えますね、猫ちゃんだ〜
見えますよね?
猫ですよね?
これが現れた時から錆びて古ぼけた感じでしたが
誰が置いたんでしょうか。
それともやっぱりあの猫さんなのかな・・・。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■ calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links(五十音順)

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM